こんにちは! 福島県一円にてお仕事をさせていただいております、お墓のTRY(トライ)です。石川郡古殿町にて、シンプルでスッキリとしたデザイン墓石を建立しましたのでご紹介いたします。

 

【石川郡古殿町 地域墓地 中国産北大青19・松山石】

 

中通り南西部の古殿町にて、お墓の建立をさせていただきました。お客様から後でうかがったお話では、「通るたびに気になっていたんです」と、実は昨年からお店の前を通るたびにお墓のことを考えていたそうです。当社郡山店が面している4号新バイパスは周辺では主要道路なので、近隣の市町村の方も通勤やお買物で通ることが多く、途中で見かけたからとお越しくださるお客様もいらっしゃいます。ちょうど、道路に向けてカーサメモリアの四角いタイプを2,3基展示していたのですが、周りのお墓と同じような和型ではない、地震にも強いお墓がいいと思っていたお客様の目にそれが留まって、気に入ってくださったそうです^^

デザイン墓石 「カーサメモリア」

墓石専門デザイナー設計のお墓 「カーサメモリア」 を、福島に  詳細はこちら

 

こちらがお墓を建てる墓地です。郡山店から1時間ほどのところの地域墓地でした。亡くなられたお父様を仮にご納骨されていました。

お墓については、ベースは展示場にあった気に入っていただけたお墓を参考に、ご予算との兼ね合いも考えつつ石碑の高さなどを調整、3,4回ほど修正を重ねてデザインが決定しました。

 

工事の前に、ご遺骨を取り出すため魂抜きの読経をしていただきました。その後土の中にお骨壺で埋葬されているご遺骨を取り出して、当社で一時お預かりいたしました。

 

工事が始まっています。床掘をして、きれいに基礎を施工するための準備をしています。

 

床掘のあと砕石を敷いて地固めをし、鉄筋を組んでコンクリートを流し込む準備を進めます。

 

コンクリートを流しこんで、表面をきれいにならします。中央は納骨堂(納骨室)の下の土残し部分です。手前の二つのパイプと奥に見える小さな穴は水抜き穴です。この上は全面石貼りをして仕上げるので基本的には水は侵入しないのですが、長い年月で万一透き間から入ってしまったとしてもこの穴から地中に抜けていくので安心です。

 

基礎が完成すると、お墓の据え付けに入ります。外柵の四隅にはL字の金具を設置、耐震ボンドを併用してしっかり留めます。

 

納骨堂(納骨室)の壁石を据えています。ぴったりの寸法なので、細心の注意を払って設置します。

 

今据え終わった石は、印のように換気のための穴が開いています。外まで貫通して、納骨室内に湿気が溜まらないようにする当社こだわりの工法です。

 

納骨室の据え付けも進み、台座・棹石の設置に入ります。手前は設置途中のベンチです。このあと、天面に白御影石を設置したら完成です。

 

墓誌を据え、目地をきれいに入れて完成です。

 

黒い部分は、中国産北大青という限りなく黒に近い濃いグレーの石で、白御影石は松山石を使用しました。真っ黒でも真っ白でもない石がいいというご希望から、バランスを考えつつ色味を変えてみて、この2種類に落ち着きました。デザインはこのシンプルな四角い形をとても気に入っていただけていたので、香炉の形なども含めて全体のラインがきれいに揃うように設計しました。

 

手前の踏み石には桜の花をすべり止めとして彫刻しました。今回、コンクリート基礎は少し立ち上げる形で打ちました。あまり全体に低すぎるのも気になるとおっしゃっていたので、この部分で少し高さを出しました。

 

後方には塔婆立てを設置、後方の壁との隙間は30cmほどあけています。雨の日などにお墓の後ろ側の山の斜面から水が流れてきても直接石碑に水がかかることもありませんし、木の葉なども溜まりやすい場所なので、お掃除やお手入れがしやすいように設計しました。

また、手前の階段側のコンクリート部分は、水が流れてきても溜まりにくいように少し斜めに角度を付けて工夫しました。印は外側の換気口です。虫などが入らないよう、金具を取り付けています。

 

こちらの地域では、完成したお墓は開眼供養まで白い布を巻いておくのが通例ということで、布を巻いた状態で法要当日を迎えました。法要の前にご住職様から「ご家族で布をとってください」とお話があって、お越しになったご家族様で布を取っておられるところです。

 

開眼供養が済んで、ご納骨をしたところです。お写真の方はお客様のお母様で、ご主人様のお墓の完成とご納骨を無事に終え、「ホッとしました」と安心されたご様子でした。お母様は細やかなことにもよく気付いてくださる方で、大切なお墓作りということで心配なところもおありのようでしたので、こちらからもまめにご連絡をさせていただき、大変お世話になりました。ご家族様の中にはご出産のために里帰り中の方もいらっしゃって、ちょうどひ孫さんが産まれたばかりでしたので、「一緒にお参りできてよかった」と嬉しそうにおっしゃっていただけたのが印象的でした。

このたびは当社に建立をお任せいただき、ありがとうございました。皆様で末永く大切にお参りいただけますと嬉しい限りです。

デザイン墓石に関する記事

●「和」を感じる柔らかいイメージのデザイン墓石が完成。中国産北大青、郡山市寺院墓地にて
●ご家族が集う、インド緑M1Hとアーバングレーのあたたかいデザイン墓を建立。本宮市寺院墓地にて
●桜の花が舞う、インド産黒御影石LK2の寿陵墓を建立。郡山市営東山霊園、自由区画6㎡
●南会津郡下郷町の地域墓地にて、春の花を彫刻したお墓を建立。広い敷地を活かした、堂々とした風格あるお墓
●モダンでスタイリッシュなデザインの洋型墓が完成!機能面も現代的で充実、会津若松市の小田山霊園にて
●かわいらしいぬいぐるみに囲まれた、あたたかいお墓が完成。華やかで優しいピンク色のお墓と桜の彫刻、郡山市三穂田町にて