こんにちは! 福島県一円にてお仕事をさせていただいております、お墓のTRY(トライ)です。郡山市営東山霊園にて、インド産黒御影石LK2を使用した寿陵墓を建立させていただきましたので、ご紹介いたします♪

 

【郡山市営東山霊園 寿陵墓 インド産LK2】

 

郡山市内にお住まいの方から寿陵墓のご相談をいただきました。何社かお話を聞かれて色々と検討されていた中、当社にもご来店くださいました。

具体的なご希望やご予算等ははっきりしていなかったので、展示しているお墓をご覧いただきながらご希望を伺いました。郡山店では、多少の変動はあるものの、2,30ほどのお墓を常時展示しています。気に入っていただけたものを参考に、墓地の寸法に合わせて何点かデザインをご提案しました。

 

ご提案した設計図です。当初は、お隣との境界がはっきりしているものをご提案しました。

 

こちらは2回目にご提案したものです。石碑の頭部分や香炉などを少し変更しています。外柵は前回のままのものと、手前側を広く使えるタイプとをご提案しました。

石碑の形はイメージに近いということで気に入っていただけました。外柵についてはまた展示品をご覧いただきながら、高さなどを細かくご希望をうかがってもう一度ご提案をさせていただくことになりました。

 

提案図①

提案図②

改めてご提案した図面です。手前のお参り部分の違う二つの図面で、桜の花の模様のすべり止め加工の、削った部分を増やしたものと少なくしたものとをご提案しました。

 

提案図①

提案図②

実際の墓地にCGを合わせると、お墓が完成した時のイメージをよりはっきりと持つことができます。ご検討の結果、最終的には提案図①を採用いただきました。

 

工事開始です! 東山霊園のこの区画は、このようなコンクリートの枠石が既設されています。基礎工事のため、まずは地盤を固めます。

 

転圧して地盤を固めたら、鉄筋を組んでコンクリートを流し込みます。奥の木枠はカロートの下にあたる部分です。

 

基礎が完成し、お墓の据え付けが始まりました。敷地奥のカロート部分を設置しています。四隅は、ボンドとL字の金具を併用してしっかり固定しました。中央が納骨するスペースで、ここには最後にきれいな山砂を敷いて仕上げます。しっかりとした厚みのある石を使用したカロートの壁石は、印のようにすべて穴をあけています。一番外側に取り付けた換気口から取り込んだ空気を循環するので、湿気が溜まりにくいカロートとなっています。

 

石碑の据え付けも完了し、お参り部分の貼り石等も終えたら、工事完了です!

 

お客様は、和型ではなく洋型のお墓がいいとご希望で、その形と高さについては気にされていましたので、微調整を重ねてご納得いただけました。周りに背の高い和型のお墓が多い中でも見劣りしないばかりか、存在感があります。

今回使用した石は、インド産のLK2という黒御影石です。お客様は当初から黒御影石をご希望だったのですが、ご予算の範囲内で建立が可能で、かつ変色しにくく質が良いということでおすすめのLK2をご提案しました。正面の左上と右下に、桜の枝の彫刻を入れています。お花立はご希望で花瓶のような丸みのあるデザイン、香炉は風窓のある扉付きです。細部に曲線を採り入れ、柔らかく上品な印象に仕上がっています。

 

桜の模様の石貼りは、経年で汚れがついても目立ちにくいことからご提案して、採用していただけました。白く見える桜の花の模様部分がすべり止めのブラスト加工をしたところで、雨などで濡れても滑りにくくなっています。門柱や羽目石に入ったなめらかなラインも、お墓全体の上品で柔らかい印象を引き立てていて、とてもきれいですね^^

 

後日、魂入れをしていただいた際の様子です。細かい部分まで何度も打合せをさせていただいた甲斐あって、ご満足いただける立派なお墓に仕上がり、お客様にも大変喜んでいただけました。ご生前墓ですのでまだご納骨はされていませんが、魂入れをしてくださったご住職様に、「仏様がいなくてもお墓には仏様が宿っているから、時々お掃除やお手入れをしてくださいね」とお話され、奥様も「お掃除頑張らなきゃ!」とおっしゃっていました^^ お手入れやお掃除の方法などでお困りの際は、いつでもお声かけ下さい♪

今回使用したインド産のLK2は、通常の黒御影石ではあまり採れない長物の石が採れること、なおかつお考えのご予算にも叶う良質の石ということで、奥行きのあるお客様の墓地に使用するのにはぴったりでした。これまでなかなかここまで大きな一枚物の石を使用した経験がなかったので、出来上がりをみたときには「すごいなあ~!」とそのきれいさに感動でした^^ ご要望にぴったりの石をご提案することができ、喜んでいただけて本当によかったです。これからもご希望を丁寧に伺って、できる限り叶えられるよう色々な方法を考え、形にすることで、たくさんの方に喜んでいただきたいと思っています。

お墓の建立に関する記事

●南会津郡下郷町の地域墓地にて、春の花を彫刻したお墓を建立。広い敷地を活かした、堂々とした風格あるお墓
●モダンでスタイリッシュなデザインの洋型墓が完成!機能面も現代的で充実、会津若松市の小田山霊園にて
●郡山市東山霊園の自由区画にて、ご予算・ご希望に叶ったシンプルなお墓を建立。カラー図面で完成のイメージを分かりやすく
●かわいらしいぬいぐるみに囲まれた、あたたかいお墓が完成。華やかで優しいピンク色のお墓と桜の彫刻、郡山市三穂田町にて
●郡山市東山霊園の規格墓地にて、インド産黒御影石のお墓を建立。耐久性のある御影石の納骨室で、末永く安心のお墓
●湿気が溜まりにくく、コンパクトな墓地でも設計しやすい、地上式納骨(丘カロート)のお墓を建立。会津美里町にて
●福島県郡山市にて、デザイン墓石「カーサメモリア」のお墓を建立。インド産RYOとアーバングレー、全面貼り石で維持管理のしやすい安心のお墓