こんにちは! 福島県一円にてお仕事をさせていただいております、お墓のTRY(トライ)です。南会津郡下郷町の地域墓地にて、お墓の新設をさせていただきましたので、ご紹介します。

 

南会津郡下郷町 地域墓地 新墓・土葬掘有

 

南会津郡下郷町にて、お墓の建立をさせていただきました。会津若松の本社からは車で1時間ほどのところです。時間をかけてお話しして、ご依頼をいただくことになりました。お客様のご希望は、もともと土葬の地域だったのでお墓がなく、ちゃんとしたお墓を作りたい、ということでした。

 

今回お墓を建てる墓地は、縦に長く、奥行きのある形状でした。また、周りが畑のような地域なので、広めに草止めをしたいというご希望もあったのですが、周りをすべてコンクリートにしてしまうのも息が詰まるし・・・とおっしゃって、ためらわれていました。そこで、敷地の奥に横に長いお墓を設置して、手前にこのような大きな踏み石を設置することをご提案しました。

 

お墓のデザインは同じで、2種類の石を使用したものもご提案しました。

 

お墓の図面を実際の墓地に埋め込んだご提案図です。左側のように、踏み石の周りに砂利を敷いて仕上げることもできますよとお伝えしましたが、最終的には左のような、踏み石だけを設置する案を採用していただきました。

 

工事が始まります。こちらが今回お墓を建てる墓地です。まずは、土葬のご遺骨の掘り上げを行います。

 

土葬掘りの前に、ご住職様にお経をあげていただいて、魂抜きのご法要を行いました。

 

土葬の仏様を手堀りで掘り上げてお預かりし、お墓の基礎工事を開始しました。

 

地盤を固めるために、機械で転圧しています。中央の枠は納骨堂です。

 

鉄筋を組んで、木枠の中にコンクリートを流し込む準備をします。

 

コンクリートを流し込んだら、しばらく養生して基礎が完成です。基礎の高さはお打ち合わせの上で決めますが、この場所が少し傾斜地だったことや、冬場に雪が多いということも考慮して、このような高めの基礎をご希望でした。

 

手前の空間が納骨堂になるところです。その周りの腰石と、手前の貼り石を行っています。

 

石と石の継ぎ目は、このようなL字の金具とボンドでしっかりと固定します。

 

納骨堂の作成が終わり、納骨堂の屋根にあたる、お墓の下の台座部分を据えています。ここでも十分な量のボンドを使用して、耐震施工します。

 

完成です!
広い敷地を活かして、存在感あるお墓に仕上がりました!

左側には墓誌、右側には塔婆立てを設置しました。墓誌は、土葬されていたたくさんのご先祖様のお名前を彫刻、塔婆立ては通常お墓の後方に設置することが多いですが、お客様のご希望でこちらに設置しています。左右にはベンチを設けて、お参りに来られた方が対面してお話できるような設計です。

 

お墓正面です。中央にご家名、左側には桜の花、右側にはスイセンの花を入れました。単色で仕上げることも多いですが、今回は花や葉の部分それぞれに色を入れて、華やかに仕上げました。

 

踏み石も含めたお墓全体は、このように仕上げました。踏み石は、通常より厚みのある大きなものです。薄いと少しでも沈んでしまったときに土に埋まってしまうので、十分な厚みを持たせました。一枚ずつの幅や奥行きもあるので、歩きやすく安全な踏み石です。

 

踏み石の表面は、このようになっています。岩肌のようなごつごつしたノミ切り仕上げです。

ご納骨の日はあいにくの雨の中になってしまいましたが、無事に滞りなく終えることができました。お客様にも、ご兄弟様にも喜んでいただきました^^ 今回のお墓はとても敷地が広く、その分建てるお墓の自由度も高かったので、お客様も悩まれるところが多かったのではないかと思いますが、最終的には、たくさんのご先祖様に眠っていただくのにふさわしい、堂々とした代々墓に仕上がっていると思います。対面式のベンチに腰掛けて、皆様でにぎやかにお参りいただけると嬉しいです^^ このたびは、お墓の建立を当店にお任せいただきまして、ありがとうございました。

お墓の建立に関する記事

●モダンでスタイリッシュなデザインの洋型墓が完成!機能面も現代的で充実、会津若松市の小田山霊園にて
●郡山市東山霊園の自由区画にて、ご予算・ご希望に叶ったシンプルなお墓を建立。カラー図面で完成のイメージを分かりやすく
●郡山市東山霊園の規格墓地にて、インド産黒御影石のお墓を建立。耐久性のある御影石の納骨室で、末永く安心のお墓
●湿気が溜まりにくく、コンパクトな墓地でも設計しやすい、地上式納骨(丘カロート)のお墓を建立。会津美里町にて
●岩瀬郡鏡石町にて、たくさんのご先祖様のお名前を残したお墓の建て替え工事。石貼りでお手入れのしやすい、将来も安心のお墓