こんにちは! 福島県一円にて、お仕事をさせていただいております、お墓のTRY(トライ)です。郡山市東山霊園の自由区画にて、カーサメモリアの素敵なお墓を建立させていただきましたのでご紹介いたします♪

 

郡山市東山霊園 自由区画 お墓の建て替え カーサメモリアシリーズ

 

郡山市の東山霊園にお墓をお持ちのお客様から、お電話でお問い合わせをいただきました。「お墓をどうしたらいいか悩んでいる」といった内容のお話で、数日後にご来店くださいました。まずはご一緒に現地まで確認に向かいます。

 

こちらは、東山霊園の自由区画にあるご相談のお墓です。伝統的な和型の立派なお墓で、階段を上ってお参りする昔ながらのお墓でした。詳しくお話をうかがうと、この自由区画にあるお墓はご主人様のご実家のお墓で、同じ東山霊園の規格墓所にも奥様のご実家のお墓をお持ちということでした。

 

こちらが、規格墓地にあった奥様のご実家のお墓です。お話をしていく中で、こちらのお墓は今後見ていく方もいないのでお墓じまいをして、ご主人様方のお墓を建て直し、ご遺骨は建て替えたお墓におまとめする方向で進めていくことになりました。

建て替えるお墓については、展示品等を見ていただきながらご希望を伺っていきました。今の墓地の広さにあったものであることや、上り下りが大変なので階段のないフラットな入り口のお墓をご希望でした。展示品の中に、「これがいいなあ!」と気に入っていただけたものがありましたので、そちらをベースとしてお見積りさせていただいて、工事をお任せいただくことになりました。

それでは、工事スタートです!

 

まずは、自由区画のご主人様方のお墓を取り外します。

 

お墓の下の納骨室部分や、基礎の部分もすべてきれいに取り外して撤去します。こちらはこのあと、新しく建て替えるお墓の基礎工事から開始です。

 

規格墓地のお墓は、このようにお墓じまいが終了しました。既設の枠石や樹木を残し、次に使用される方のためにきれいに土をならして完了です。

 

建て替え工事が始まりました! 枠石の中にコンクリート基礎を打つ準備をしています。中央の木枠は納骨室の下にあたるところで、コンクリートで固めず土のまま残します。左側の木枠は樹木を植えるため、同様に土を残しています。

 

基礎が完成し、貼り石が終わりました。展示品のお墓では手前の貼り石の長さが足りなかったので、必要分を追加して設計しています。

その後、お墓の据え付けや墓誌の設置などを経て・・・

 

完成しました!

専門のプロデザイナーが設計している、デザイン墓石「カーサメモリア」シリーズです。黒い石はインド産の黒御影石RYO、グレーの部分は同じインド産の御影石アーバングレーを使用しています。

 

お墓正面の文字は、今後両家のお墓になるということで、「〇〇家」という文字ではなく「偲」という文字を選ばれました。文字だけでは少し寂しいということで、花束の彫刻を添えています。何種類か見ていただいた中から、エーデルワイスの花束をお選びいただきました。文字の大きさや彫刻のバランスなど、何度もお打ち合わせをさせていただいたこだわりポイントです。

 

墓誌の手前には、ベンチを設置しました。ちょっと腰掛けたり、お手荷物やお供え物を置いておくこともできます。墓誌の正面には、三つ穴花立を追加でご用意しました。中通り地方には、お盆やお彼岸の時期になるとご親戚やご家族皆様でたくさんのお花を供える風習があります。

また、左手の赤い葉をつけた木は「おたふく南天」という大きく育たない種類の木です。大きく成長して枝が伸びたりしないので、お手入れの手間もあまりかからないことから、当店ではよくおすすめしています。写真では赤い葉ですが、夏場になると緑色になりますので、小さくても四季折々の変化を楽しむこともできますよ^^

 

後方はこのようになっています。塔婆立ても展示品にはなかったものですが、お客様のご希望で追加で設置しました。

納骨室は、通気口を数か所設けて内部に湿気がたまらず換気できるようにしています。虫などが入らないように金具も取り付けて、納骨室内がジメジメせず、清潔・清浄な状態を保てるようにしています。

 

ご納骨に合わせて、魂入れのご法要を行いました。小さなお子様も含めてご家族様・ご親戚様10名様ほどがお越しになり、なごやかなご法要でした。

 

後日お店にお越しくださった際には、お墓の完成を大変喜んでいただけました! 特に奥様には、これまでご実家で大切にお参りされてきたご先祖様を今後は一緒にお参りすることができるようになり、「安心しました!」とおっしゃっていただけました。これまでの伝統的なお墓とは違い、モダンなデザインのバリアフリーのお墓には、お客様がこれまで持っておられたお墓のイメージがずいぶん変わったようでした^^

今回、ご相談をいただいてからお打ち合わせ・完成までに、たくさんのお話をさせていただきました。特に奥様はとても細やかなことにも気付いてくださる方で、お墓作りにも熱心に取り組んでくださり、思い入れも強く感じました。見る方がいなかったとはいえ、ご実家のお墓をお墓じまいすることは奥様にとって少し寂しいところもあったかと思いますが、「偲」の文字やエーデルワイスの花束など、細かい点もじっくりお考えいただいて完成した素晴らしいお墓は、奥様の、ご両家のご家族を思う優しいお気持ちが表現されているように思います。

このたびは、当店にお墓のご用命をいただき、ありがとうございました。何かお困りの際は、どうぞいつでもご連絡ください^^