こんにちは! 福島県一円にてお仕事をさせていただいております、お墓のTRY(トライ)です。会津若松市のお寺様墓地にて、お墓のリフォームをさせていただきましたので、ご紹介いたします^^

 

【会津若松市 寺院墓地 リフォーム】

 

ホームページをご覧になった、関東在住の方からのご相談です。奥様方のご実家のお墓が会津若松市内のお寺様にあり、リフォームを考えておられました。インターネットで当社を見つけて、お寺様に相談されてご連絡をくださいました。

 

こちらが現地確認の際のお写真です。大きく立派なお墓ですが、ずいぶん以前に建てられたお墓で、いずれは自分も入るお墓なのできれいにしたいとご希望でした。

 

お墓の石材はそのまま利用してきれいにリフォームすることをご希望でしたが、安山岩系の石で作られた外柵はずいぶん劣化が進んでいて、一部にはひび割れなども見られました。そこで、再利用可能な部分はできる限り残して、必要な箇所は強度の高い御影石で作り直してリフォームを行うことになりました。

 

工事が始まっています。工事の前に魂抜きをしてご遺骨を取り出し、お墓をすべて取り外しました。ご遺骨はお寺様に預かっていただき、墓石は工場へ持ち帰ります。外柵もすべて取り外して、新たに基礎工事をするための地固めを行っています。

 

基礎コンクリートを打つための準備をしています。今回はお客様のご要望で、木枠の内側部分を通常よりも深く掘り下げています。縁部分のコンクリートの厚みを増すためです。

 

コンクリート基礎が完成しました。ここへこれから既存の石を再設置しますが、強度を上げるため、基礎にピンを打ち込んで準備しました。

 

基礎の上に設置する既存の石にはこのように底面に穴をあけて、先ほどのピンを差し込むように設置し、ずれないようにしっかり接着します。

 

既存の石を積み直して、その上に新しい御影石の縁石を設置していきます。2段ある既存の石の、1段目と2段目、階段石との継ぎ目などには金具でさらに補強して積んでいきます。

 

新しく製作した石造りのカロートを設置します。今回はお客様のご希望で、内部の棚板に格子状のグレーチングを使用しました。

 

カロートの設置が完了し、外柵内部を埋め戻しました。ここに、再度コンクリートを打ちます。先ほど設置した御影石の外柵の縁石の内側に鉄筋を差し込んで、コンクリート部分と強固に固まるようにして準備をしています。

 

コンクリートを流し込みました。印は水抜きのための穴です。今回はこの部分は石貼りで仕上げますが、万一内部に水が入った際も水や湿気が溜まらないようにしています。

 

工場に持ち帰って磨き直した墓石を、新しく作成した土台となる台石の上に設置しました。以前のものは風化で強度が不足していたので、重量のある石碑を乗せるため、御影石で作り替えました。現代のお墓工事では、通常はこうした石と石の設置面には墓石用のボンドを使用することが多いですが、今回はお墓の状態にあわせてセメントを使用して接着しました。

 

お墓を据え直して石貼りを終えたら、リフォームが完成です!

 

お墓は全体を磨き直して文字彫刻の色を入れ直しました。花筒も新しくして、拝石も新たに設けました。

貼り石部分はお客様のご希望で、ピカピカに光る本磨きの1段階前の「水磨き」という状態にしています。マットな質感を残しているので、歴史のあるお墓にもピッタリです。お墓の手前の少し色合いの違う部分はすべり止め加工をしたところです。雨などで濡れても滑りにくくなっています。

 

ご納骨のあと、魂入れをしていただきました。完成したお墓は、お客様にとても喜んでいただけました! ご提案の段階では、新しい石を使用して現代風に建て替えることも方法としてはあったのですが、古くからのお墓を残したいというお気持ちがとても強かったので、強度等も考慮して可能な限りご希望を叶えられるように設計しました。新しく作り直した部分と、石肌などに時代を感じる部分を組み合わせたお墓になり、お客様にもご満足いただくことができました。

今回のお客様は建築関係のお仕事をされており、ご自分で図面を引いてこられるなどとても積極的にお墓作りに取り組んでおられました。また、外国の方でいらしたので、お打ち合わせの際には微妙なニュアンスや表現を伝え合うのが難しいところもあったのですが、その分まめに打合せをさせていただいてコミュニケーションを取りながら進めました。カロートの中にグレーチングを入れるなど、お客様から頂いた新しい発想も採り入れながらのお墓作りで、私どもにとっても勉強になったお仕事でした。

このたびは、当社にお墓のリフォームをお任せいただき、ありがとうございました。遠方にお住まいのお客様には、お墓のことでなにかとご心配なこともあるかと思います。気になることなどございましたら、またお気軽にご連絡ください^^