こんにちは! 福島県一円にて、お仕事をさせていただいております、お墓のTRY(トライ)です。会津若松市の大塚山霊園にて、遠方にお住まいのお客様から、お墓の草止め工事をご依頼いただきましたのでご紹介します!

 

会津若松市 大塚山霊園 草止め施工

 

お墓の草止め施工をご相談いただきました。関東にお住まいのお客様で、あまり頻繁にお墓参りにこられないということで、「ご先祖様が眠っておられるお墓が雑草だらけでは申し訳ないから、何かいい方法はないですか?」とご連絡くださいました。お電話をいただいて、まずはお墓の確認に向かいました。

 

こちらがご相談のお墓です。会津若松市の大塚山霊園の規格墓地にありました。他店で施工した際、土の上に砂利を敷いただけだったためにこのように雑草がたくさん生えてきて、毎年お参りのたびに大変ということでした。よく見ると、確かに生い茂った草の間に白い玉砂利があるのが分かります。

 

区画番号を確認し、しっかり写真に収めてお客様にも確認していただけるようにします。その後お客様とお話して、お参りしやすいきれいな状態にするため、古い砂利を取り払って草止め施工をし、新しい砂利を入れる工事を行うことになりました。

 

工事が始まっています。表面の土を、古い砂利とともにすべて取り払いました。草止め工事のため、少し掘り下げています。

 

掘り下げたところを、コンクリートで草が生えないよう固めました。大塚山霊園の決まりで、縁石の端にグラスファイトという1cmくらいのアスファルト状の板をはめ込んでコンクリートを敷いています。縁石とコンクリートがくっつかないようにするためです。水抜き穴を数か所入れるのも決まりです。

 

コンクリートが乾いたら新しいきれいな砂利を入れて完成です! こちらからご提案した明るい五色砂利を入れました。これで、お参りのたびに草取りに時間を取られることもありません。

 

施工前・施工中・施工後のお写真をすべてご郵送し、お客様に確認いただきました。きれいでお参りしやすくなったお墓に、とても喜んでいただけました! 遠方ですからなかなかお参りにも来れませんし、時節柄帰省も難しいので心配されておられましたが、安心していただけたようでよかったです。

今回は、遠方にお住まいのお客様からの防草施工のご依頼でした。同じように、離れていてなかなかお参りに行けないから管理しやすくしたいというご相談はたびたびいただきます。ほかにも、代わりにお墓参りをしてほしい、お墓の整理をしたいというご相談もあります。時節柄、こちらまでお越しになれないケースももちろんありますが、誰でも顔を合わせたこともない相手に頼むのは心配なところもありますよね。当店では今回のように、遠方のお客様にもお電話やご郵送でのやり取りでも安心していただけるよう、丁寧なご対応を心がけています。お写真等でしっかり確認し、十分にご納得いただけるまで丁寧にご説明いたしますので、どうぞ安心してご相談ください。

離れていらっしゃるお客様には、お墓のことでなにかとご心配なこともあるかと思います。またいつでもお気軽にお声かけください。